超便利な、

Netatmo!(ネットアトモ)

ビニールハウスの温度管理にとても重宝しています。IoTですなァ。

▲3機あるうちの1機を、外気温測定用にしています。



そういえば!

マキタの互換バッテリーを入手しました!



純正のバッテリーと性能を比べてみました!良かったら見てみてください。

チャンネル登録はこちら

スポンサードリンク



特定の気温になったら通知させてみよう

スマホ用のアプリ、

IFTTTを使えば、様々なガジェットをネットワーク経由で連動できちゃうんです。

~~が起きたら~~を起動

みたいな感じに。これ、めちゃめちゃ便利なんですよね!

使い方や組み合わせ方によって色々なことができちゃいます。

 

で、実際にテストがてらやってみました。

▲こんな感じ。

外に設置されているネットアトモで測定している気温が~~℃になったら自動でツイートしてくれるわけです。

  1. 外へ出る
  2. 気温を調べる
  3. ツイッターを起動
  4. 外気温を入力
  5. ツイート

この流れを勝手にやってくれるんです。

 

ワクワクしながら待っていると、

きた!!

-5℃を下回ったらちゃんと通知してくれました♪

(末尾の日時情報は英語になってます。ここらへんは日本語化希望!)

設定はカンタン

こういうのって

「どうせ難しいんでしょ・・?」

と思われがちですが、やってみるとホントにカンタンなんですよ。

「これ」がきたら「それ」をする。

を設定してあげればいいだけですからね!

▲まずは「これ」にあたるアプリを設定します。

「これ」=「Netatmo」なので、

IFTTT連動しているアプリから「Netatmo」を選択します。(虫メガネアイコンのところから検索できる)

Which Station?

これは、「どの機体の気温で条件を発動させるか」ですね。

うちには今のところ3台のNetatmoがあるので、今回は、室外に吊るしてある機体を設定してみました。

Target temperature

これは「何度になったら条件を発動させるか」になりますね。なので「-1」としました。

Degrees in

これは、気温を「℉か、℃のどちらで表示させるか」になります。

日本では℃のほうが主流ですので「℃」としました。

 

で、あとは

「これがきたらそれをする」の

「それ」を設定するのみ!

▲ツイッターアプリの「Post tweet」にしてあげれば、

ツイートしてくれます!

便利ですねえ~~!

他にも色々できる!

今回は「ツイートする」を設定しましたが、

  • 画僧をツイートする
  • twitterにダイレクトメッセージを送る
  • プロフィール画像を更新
  • プロフィール情報をアップデート

なんかも出来るようです。

もちろん選べるアプリはtwitterだけではないので、その他のアプリを組み合わせて色々できるIFTTT。

このアプリは面白いわ~。

 

他にも色々な組み合わせを実験して、面白そうなものがあれば記事にしたいなと思っています!

 

安曇野のわさび屋(@kuroiwa_wasabi)でした!それではまた!

 
読んでくれてありがとう!これからも続々と更新予定やで~♪
さびまる

ご案内

わさびブログってどんなブログ?

わさびの苗、育ててみない?

LINEスタンプもやってます