Kグラインドができなすぎて、

初心に返ることにしましたw

どうも、安曇野のわさび屋です。公式YouTube『わさびチャンネル』の登録者数が30000人を突破致しました!これからも続々とUP予定です。チャンネル登録はこちら

さて、

 

前回、

▲初心に返る決心がついたので、自作のポータブルボックスでノーズスライドの練習をしはじめました。

 

で、

 

dummy
心の声

自分で作ったやつだと短すぎてやりづらいんだよな・・

 

そう思い、

近所のスケートパークへ行ってノーズスライド練習することにしました!

このパークには幅が広くてコーピングが長いボックスがあるんですよ

 

実際に練習してみた時の動画↓

むかし、調子に乗ってHOW TOなんぞ書いたんですが、いつの間にかノーズスライドできなくなってたんですよねw

で、ようやく昔の感覚取り戻してきた感があります!

 

BSノーズスライドコツ

HOW TOに書いたコツの他に、

今回、改めて気付いたことがありました。

 

dummy
心の声

ボックスは長いほうが断然ラク!!

 

これです!

 

DIY, Kグラインド, ledge, portable, portable ledge, カーブボックス, スケボー, スケートボックス, スケートボード, レッジ, 持ち運べる,kgrind

▲短くて幅のせまいボックスよりも、

スケートボード,スケボー,Kグラインド,ノーズスライド,BSノーズスライド,ボックス,ポータブルボックス

長くて幅の広いボックスのほうがはるかにメイクしやすいです!!

 

理由はカンタンで、

 

心理的にラク

 

これにつきます。

 

個人的な感想なんですけど

スケートボードのトリックの練習しやすさって、

心理的なものが大きく左右してくると思うんですよ。

せまくて短いボックスだとノーズがかからなかった時とかすごい怖いんですよね~・・。

グラインド幅が短いとアウトが忙しいし・・。

 

なので、幅が広くて長いボックスだと、ノーズがかからなかったときも多少安心感があるし、

コーピングが長いとアウトまで時間があるので落ち着いて対処できる。

 

もし、ノーズスライドが出来ない!って人がいたら、とりあえず幅が広くて長めのボックスでチャレンジしてみましょう。

 

今後について

長めのボックスがいいとはいえ、

自分の場合ひんぱんにはパークに行けないので、

しばらくはあの短いボックスで練習することになりそうです・・w

 

dummy
さびまる

短いのでメイクできるようになったら他のは楽勝に感じるようになるやろ

 

そんな調子で、百発百中はムリかもしれませんが、とりあえずノーズスライドのメイク率を上げていきたいと思います。

 

はやくKグラできるようになりたいなァ・・

 

ちなみにKグラの奮闘記は↓こちら。

関連記事:【スケボートリック】Kグラインド練習日誌(随時更新)

 

安曇野のわさび屋(@kuroiwa_wasabi)でした!それではまた!

 
読んでくれてありがとう!これからも続々と更新予定やで~♪
さびまる

ご案内

わさびブログってどんなブログ?

わさびの苗、育ててみない?

LINEスタンプもやってます