スケートボード用の

セクション作りって楽しいんですよ!

どうも、安曇野のわさび屋です。公式YouTube『わさびチャンネル』の登録者数が30000人を突破致しました!これからも続々とUP予定です。チャンネル登録はこちら

さて、

 

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

以前制作したポータブルスケートボックスですが、お手軽に作れて使い勝手もとても良かったため、

スケートボックス

 

↑バージョン2.0を作ることにしましたw

 

前回は余分なものを購入してしまったので、今回は、どれが必要なのかそうでないのかが大体想像がついたので必要最低限のもので作れました♪

さっそくホームセンターへ向かい、必要そうなものだけを購入してきました。

  • 化粧板・・・前回のあまりモノ(無料)
  • L字アングル・・・950円(税込)
  • 木ネジ[4x25mm]・・・118円(税込)

ということで、この時点では

合計 1,068円(税込)で済みました。

ささっと作成

スケートボックス

スケートボックス

▲前回同様、車の荷台に積むのを考慮して、スケートボックス全体の長さを170cmにしたかったので、それに合わせてコーピング用のアングルも170cmで切断!

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

▲アングル上面に3箇所、側面に4箇所(計7箇所)にドリルで穴を空け、

スケートボックス

▲木ネジで留めて完成!!(今回は瞬足で作業が完了しました)

スケートボックス

▲初代に比べて、横幅をけっこう狭くしました。こうすることで縁石にも掛けやすく、車に積む際も邪魔にならないからです♪

初代のボックスは、

img_3095.jpg

▲こんな感じで、縁石の向こう側にもブロックの支えを置かなければ安定しなかったので、この手間を省くためにも横幅を狭くしてみたのです。

 



そういえば、

最近、スケートボード専用のYouTubeチャンネルを開設しました!



▲自作のスケートパーク『WASABI BANKS』を作ってみました!!なんとか完成までいけました!

今後も定期的に動画アップしていきたいと思います! チャンネル登録はこちら

チャンネル登録はこちら

スケートボーダー,LINEスタンプ,skateboarder,skateboarding,ラインスタンプ,LINE,スケボー,スケートボード,sk8,skateboard

スポンサードリンク



 

ポイント

前回、ボックスを直角に留める際に、

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

▲こんな感じにやってたんですが、これだとボックスとブロックの間に隙間がうまれてしまってガタガタしてしまうため、

スケートボックス

▲今回はこんな感じで直接木ネジで留め、飛び出たネジをグラインダーで削りました。

こうすることで、

スケートボックス

ブロックとボックスの隙間が最小限になるのでガタガタも減ります♪

さらに改良

とは言っても、グラインドする時に上から衝撃を加えるとどうしてもガタガタしてしまってうるさいので、

スケートボックス

シリコンシーラントコーキングガンを買ってきてシーリングしました(コイツらが意外にも安くてビックリしました。今後大活躍しそうなにおいがプンプンします)

スケートボックス

▲「裏面だから目立たんだろう」ということで、こんな感じにしちゃいました。

これによってボックスの上に乗っかった際に生じる騒音がかなり軽減されました♪

さらにさらにに改良!

シーリングによって、グラインド時の騒音と衝撃は和らげることができました。

が、ただ縁石の上に乗っけてあるだけなのでどうしてもボックス自体がずり落ちてきてしまいます・・。
(特にノーズスライドやKグラインドを掛けると衝撃で落っこちてしまっていちいち直すのがめんどくさい・・)

 

で、

 

スケートボックス

L字の金折(×2)短い木ネジ(4×16mm)を買ってきて装着しました!

スケートボックス

裏側はこんな感じで留めてます

 

結果から言うとこれが大正解!!

 

このL字の金折が縁石をガッチリとホールドしてくれるので、グラインドとかしてもビクともしなくなりました♪

 

▼よく一緒に滑る友人(上田の突撃番長T氏)と、朝活セッションをした際の動画があるのでそちらを貼っておきます!(グラインドやフロントテールを食らってもビクともしていない様子が分かると思います)

初代ポータブルボックスと組み合わせて、即席のストリートパークが出来上がりましたw

縁石があればどこでもグラインドが楽しめるのでかなり気に入ってます♪

収納

スケートボックス

▲使い終わったあとはこんな感じで車の荷台に積んでいます。(以前作った引き出しもこれはこれで重宝しています)

 

制作費

スケートボックス

あとから色々改良を加えた”ポータブルスケートボックス 2.0″ですが、掛かった費用は最終的には、

  • 化粧板・・・前回のあまりモノ(無料)
  • L字アングル・・・950円(税込)
  • 木ネジ[4x25mm]・・・118円(税込)
  • シリコンシーラント・・・216円(税込)
  • コーキングガン・・・236円(税込)
  • L字金折×2・・・361円(税込)
  • 木ネジ(4x16mm)・・・118円(税込)

ということで、

合計 1,999円(税込)でした!

 

壊れても2000円以内だし、部分的にリペアしてあげれば長いこと使えそうです!(化粧板は耐久性が高いのでオススメ)

コイツは作って良かったです♪

 

これを使ってますます精進したいと思います!

簡単に作れるので、ぜひ試してみて下さいね♪

 



▲amazonで今話題の「amazon audible」! 本は「読む」から「聴く」になりつつあるそうですよ!最初の一冊は無料になるので、この機会に試してみましょう♪

 

安曇野のわさび屋(@kuroiwa_wasabi)でした!それではまた!

 

そういえば!

レーザー刻印機を入手しました!



色んなものにロゴとかを刻印できるので便利です!

チャンネル登録はこちら

スポンサードリンク



読んでくれてありがとう!これからも続々と更新予定やで~♪
さびまる

ご案内

わさびブログってどんなブログ?

わさびの苗、育ててみない?

LINEスタンプもやってます