スケートボード用ベアリングの掃除って・・

 

めんどくさいですよね。

 

どうも、安曇野のわさび屋です。公式YouTube『わさびチャンネル』の登録者数が30000人を突破致しました!これからも続々とUP予定です。チャンネル登録はこちら

さて、

 

このめんどくさい作業を少しでも時短しようと思い立ちました。世は作業効率化の時代ですからね。

 

友人に、

created by Rinker
【BONES/ボーンズ】
¥7,330 (2021/10/14 11:39:19時点 Amazon調べ-詳細)

この商品をすすめてもらいました。

言わずと知れたBONESのベアリングクリーナーです!ボトルに洗浄液を入れてシェイクするだけで簡単に、しかもキレイに汚れが落とせるという優れモノ!!

 

が、この商品、

 

結構イイ値段します(^ ^;)

それぐらい買えよ、って感じなんですが、ふとこう思ったんです。

 

自分で作れるんじゃね?

と、いうわけでベアリングクリーナーをDIYすることにしました!!

 

材料

思い立ったが吉日、さっそくホームセンター(とコンビニ)へ材料を調達しにGO!!

bones bearing cleaner, DIY

▲いろいろ悩んだんですが、最終的にはこれだけでなんとかなりました!

bones bearing cleaner, DIY

①ボルトナット(8×120)・・・84円

②飲むヨーグルト(220ml)・・・166円

【合計】250円(税込)

BONESのベアリングクリーナーは2,200円ほどするのに対し、250円でDIYできれば万々歳ですw

 

作り方

成功するのかドキドキですが、まずは②の「飲むヨーグルト」のボトルを加工していきます。

とりあえず、

bones bearing cleaner, DIY

bones bearing cleaner, DIY

▲中身を飲み干しますw

で、キレイに洗います。

bones bearing cleaner, DIY

▲次に、ボトルのフタに穴をあけます。なかなか穴があかないので、

bones bearing cleaner, DIY

▲プラスのドライバーを火であぶってやったら、

bones bearing cleaner, DIY

▲簡単に貫通しました!

bones bearing cleaner, DIY

▲最終的には、この①の「ボルトナット」が通るくらいの穴をあけます。

bones bearing cleaner, DIY

▲こんな感じ(ナット自体をあぶってあげたらイイ感じの穴があきました♪)

 

ここで裏ワザ!!

さて、フタにボルトを通したのはいいんですが、このままではシェイクした時に洗浄液が漏れてしまいます。

そんな時にコイツが役に立ちます!!

スケーターにとっての救世主「シューグー」!!

▲シューグーは、磨り減ってしまったスケシュー(スケートボード用の靴)を補修してくれます♪

かなり役に立つので愛用しています。

 

このシューグーを、

bones bearing cleaner, DIY

bones bearing cleaner, DIY

▲ココと、

bones bearing cleaner, DIY

bones bearing cleaner, DIY

▲ココに流し込んでシーリングします!これで洗浄液が漏れることもないでしょう。

 

bones bearing cleaner, DIY

▲スペーサーには、シャンプーとかの詰め替えのフタの下についてるアレを使いました。ベアリングとベアリングの間に噛ませるので、7~8個ぐらいあれば良いかと。

(これが無いとベアリングの間に隙間が生まれないのでキレイに汚れが取れません。純正のBONESベアリングクリーナーにもコレが付いているのを考えると、意外と重要なパーツなのかもしれません)

 

完成

以外にもすんなり作業が進み、ついに、

bones bearing cleaner, DIY

bones bearing cleaner, DIY

▲完成しましたッ♪

 



そういえば、

最近、スケートボード専用のYouTubeチャンネルを開設しました!



▲自作のスケートパーク『WASABI BANKS』を作ってみました!!なんとか完成までいけました!

今後も定期的に動画アップしていきたいと思います! チャンネル登録はこちら

チャンネル登録はこちら

スケートボーダー,LINEスタンプ,skateboarder,skateboarding,ラインスタンプ,LINE,スケボー,スケートボード,sk8,skateboard

スポンサードリンク



 

使ってみた

ちょうど、使っていたベアリングが汚れていたので、さっそく出来上がったベアリングクリーナーを試してみました!

bones bearing cleaner, DIY

▲灯油をボトルの5分の1ほど注ぎ込んで、フタをして、

bones bearing cleaner, DIY

あとは振るだけ!!

 

すると・・

 

 

bones bearing cleaner, DIY

▲さっそく灯油が黒くなりました。(おろしたばかりのベアリングですがこんなに黒くなりました)

bones bearing cleaner, DIY

▲ボトルの底には砂利が・・!ボトルの中身が透き通って見えるので、チェックが容易で使い勝手もGOOD♪

 

さあ、ベアリングはどれくらいキレイになっているのでしょうか?!

 

 

bones bearing cleaner, DIY


めちゃくちゃキレイになってた!!!

 

250円(税込)で作ったベアリングクリーナーボトルですが、想像以上に使い勝手も良く、ベアリングもキレイになりました!

気になった方は是非DIYしてみて下さいね♪

 

もちろん、本家のベアリングクリーナーが一番持ってて損はないと思います!

created by Rinker
【BONES/ボーンズ】
¥7,330 (2021/10/14 11:39:19時点 Amazon調べ-詳細)


▲amazonで今話題の「amazon audible」! 本は「読む」から「聴く」になりつつあるそうですよ!最初の一冊は無料になるので、この機会に試してみましょう♪

 

追記

なんだかんだで

▲本家のベアリングクリーナーボトル買っちゃいました!

やはりBONES製はしっかりしてますね~!

動画も撮ってみたので、ぜひチェックしてみてください♪

 

安曇野のわさび屋(@kuroiwa_wasabi)でした!それではまた!

 
読んでくれてありがとう!これからも続々と更新予定やで~♪
さびまる

ご案内

わさびブログってどんなブログ?

わさびの苗、育ててみない?

LINEスタンプもやってます