夏っぽい日が増えてきた!

そんな安曇野です。

どうも、安曇野のわさび屋です!黒岩わさび園の公式マスコットキャラわさびちゃんのLINEスタンプ好評販売中です♪

さて、

 

ついに完成!

前々から、

dummy
スケーター
スケートボードパークを作りたい!

 

そう考えていて色々案を練っていたんですが、

ひっそりと計画に着手していたのでありました。

 

▲仕事の合間に時間をとり、コツコツと作業を進めていました。

 

で、ようやく!

一番苦労するだろうと思っていた生コン打ち作業が完了しました!!

 

動画のサムネイルにもありますが、

わさび, 安曇野, スケートボード, スケボー, 自作, DIY, azumino, 日曜大工, スケートパーク, スケートボードパーク, skatepark, 安曇野スケートパーク, コンクリート, スケボーパーク, モルタル, WASABI BANKS, ワサビバンクス,生コン,土間打ち

▲コンクリの表面をならすトンボ(みたいなモノ)を自作してみたりしましたw

ただこれが意外にもイイ感じでした!

詳しくはYouTube動画のほうにあるので良かったら是非観てみて下さい!チャンネル登録はこちら

 

かくして、土間打ち作業は無事完了!

ド素人がやったにしては上出来ではないか、そう思いました。

 

何日かコンクリが乾くのを待ちました。

 

そして、ようやく!

DIYスケートパーク『WASABI BANKS (ワサビバンクス)』が完成したのであります!!

 

いやあ、長かった・・。

 

dummy
心の声
人間、やればなんとかなるなぁ!!

 

 

仕事の休みの日とかに手伝ってくれた父や、関わってくれた方々に感謝です!

 

パークの表面はちょっと凸凹してしまっているところもありますが、

まぁ、スケートボードってそういう不自由なところをを楽しむ側面とかもあるんで逆に味になるんじゃないかな思っています(人はそれをプラス思考というw)

 

そもそもなんでプライベートパークを作ったかというと、

近場にスケートボードパークやる場所がない、それが発端でした・・。

 

自営業&そこへ来て子育てをしていると、

「ちょっと離れたパークまで滑りにいく」そんなこともなかなか難しかったりするんですよね・・。

これでようやくパークができたので、仕事の合間とかにちょこちょこ滑れればいいなぁと思っております。

あと、我が子の遊び場とかにもなってくれれば嬉しいです。

直線のスペースがとれるんで、仕事で色んな作業する時も使える

 

プライベートパークの他に、

安曇野市が計画している公のスケートパークのほう、

▲こちらの会合にも出来るだけ協力していきたいなと思っています。

 

っていうのも、

「近くに滑る場所がない・・」

そう感じてスケボー辞めていっちゃう人とか結構いると思うんですよ。

それってもったいないなあと僕は感じています。

 

都会のほうだと、スケートパークが多かったりしますが、

田舎だと逆に少なかったりするんですかね?少なくとも自分はそう感じているんですよ。

 

スケボーってめちゃくちゃ楽しくて、自分もここまでハマるとは思っていなかったのでビックリしています。

一人でも工夫しながら遊べるし、もちろん友達とかと滑るとめちゃめちゃ楽しい。

 

僕もそうだったんですがスケートを通してたくさんの人達に会うことができました。で、

スケーターの人達って、見た目はおっかない人が多いけどめちゃくちゃイイ人が多い!

そしてすぐに仲良くなれるんですよね。

 

スケボーってすんごく難しいんですよ。経験者はその難しさを誰よりも分かっているから、色々と共感してくれるからなんでしょうか、初めて会った人でもすぐに距離が縮まるんです。

僕は昔から色んなスポーツをやってきましたが、初対面の人とここまで距離が縮まるのが早いアクティビティは他に知りません。

 

スケートパークがあることによって、人との出会いだったり物事を共有するそういう経験がそこで生まれるんですよね。

そういう場所がひとつでも増えればいいなァと、いちスケーター目線でそう思ったのでありました。

 

WASABI BANKSはこれから色々とアップデートしていくと思います。

このパークを作ってみたり運用してみたノウハウが、他のスケートパーク作りの少しでも役に立てばいいなと思っております。

 

安曇野のわさび屋(@kuroiwa_wasabi)でした!それではまた!

 
読んでくれてありがとう!これからも続々と更新予定やで~♪
さびまる

ご案内

わさびブログってどんなブログ?

わさびの苗、育ててみない?

LINEスタンプもやってます