憧れのトリック、

フィーブルグラインド!

長いこと練習したおかげか・・・

▲高いレールでもちょっとずつできるようになってきました!!

▲お気に入りのパークにある「黄色レール」

黄色レール = 高さ36cm

コイツで”フィーブる”のを目標に今までやってきましたが、これも涙ぐましい練習の結果か出来るようになった!!(マジで嬉しい)

 

ほんっと~~に難しかったなあ、フィーブル。

頭では分かってるんですけど、何回やっても出来ない日々の連続でした・・。

 

苦悩の日々

毎回試行錯誤で練習してたんですが。一向に出来ない・・。そんな日々を綴ったメモがありますw

涙ぐましい日々(メモ)

相当苦労したんだなぁ俺・・。これもあってか、出来た時の感動は一塩です!!

▲「+」を押すと開きます。良かったら見てみてくださいw

 

自分への備忘録を兼ねて、フィーブルのコツをここに残しておきたいと思います。(今は出来てるけど、急に出来なくなったりしますからねスケボーのトリックは・・)

 

初めは低いレールから

まず最初に、

▲フィーブル用にレール作ったんですよねw

で、コイツで取っ掛かりを作ったワケなんです。可変式のレールなので、後から高さ変えられるようにしました。結果的にこれが良かった!(販売もしております。気になったらこの記事の下のほうにリンク貼ってあるのでどうぞ)

▲低いレールで出来るようになるまで本当に時間がかかりました・・。(この時はまだ二輪着地でだらしない・・)

 

で、この動画のあと、正月をはさんだら何故かフィーブルが全くできなくなりました

しかし、

▲リハビリしたら少しづつ取り戻してきた!(この時も二輪着地です・・。フィーブルって、アウトが激ムズなんですよねぇ・・)

 

▲何本かレールを犠牲にしつつ・・

 

▲今に至ります!



そういえば、

最近、スケートボード専用のYouTubeチャンネルを開設しました!



▲自作のスケートパーク『WASABI BANKS』を作ってみました!!なんとか完成までいけました!

今後も定期的に動画アップしていきたいと思います! チャンネル登録はこちら

チャンネル登録はこちら

スケートボーダー,LINEスタンプ,skateboarder,skateboarding,ラインスタンプ,LINE,スケボー,スケートボード,sk8,skateboard

スポンサードリンク



高いレールでのフィーブルが少し安定してきた今、「低いレール練習中の自分」に一番言いたいアドバイスがあります。それが・・

 

ワックス塗れ

 

これですw

もう、とりあえずレールにワックスを塗りまくろう。

created by Rinker
NINJA(ニンジャ)
¥1,070 (2021/10/27 20:12:16時点 Amazon調べ-詳細)

▲自分のお気に入りはコレ。

これ買っとけば1~2年は持ちます。(ロウソクみたいに火がつけられるので、広範囲に垂らしたり~とか出来て便利)

フィーブルやるにはとにかくワックス。

つべこべ言ってないでワックス塗れや

さびまる

この言葉を過去の自分にかけてあげたいw

なぜかずっとワックス塗らずにやってたんですよね(なんでだろう)

 

(ワックスの力を借りることで)無理やり「すべる」イメージを体感することができるようになります。

個人的に、この「イメージする」ってのが何気にめちゃくちゃ大事で、スケートボードのトリックって、個人的な感想なんですけど、一度でも乗れると次からイメージしやすくなる気がします。まあ、逆に言うと「一度乗れないとず~~~~~っとイメージできない」でもあるんですけどねw

 

塗る場所

自分の経験から「ここに塗ったらいいぞ」と感じた箇所は、

▲この矢印の部分。

一番大事なのは①の部分。

フィーブルをやってるとめちゃめちゃ削れてきます。

フィーブル,フィーブルグラインド,feeble,feeblegrind

▲こんな感じに。削れるってことは、それだけレールと接触するから。この部分には塗りまくりましょう。

▲AARON KYRO先生もそう言っておられます。(余談ですが、僕はフィーブル出来な過ぎてKYRO先生に直接質問までしましたw)

▲このレールは、ほぼフィーブルにしか使ってないので経過が分かりやすいですね。サイドの、ペンキが剥がれて黒くなってるところがトラックが当たって削れてる部分です。出来ればレール側のこの部分にもワックス塗ってあげると余計にイイかもしれません(ローカルのパークでやるときは、場合によっては周りの人にも聞いたほうがいいかも。滑りすぎると他の人が危ないからw)

 

②と③の部分は、デッキがレールと触れる部分です。なのでここにもワックス。

④は、フィーブルが上手い人に教えてもらった部分!何気にここも大事でした。なんでかっていうと、

▲図でいう青い矢印のところなんですけど、ウィールとレールも接触するんですよね。(ちょっと分かりづらくてすみません)

▲このレールでいう、真ん中の黒くなってるところがウィールで削れた部分だと思います、たぶん。

なのでここも塗ってあげると滑るようになりますよ!

 

スタンス

これもめちゃくちゃ苦労したなァ・・。

▲あらゆる足の向きを試しましたからねw

 

で、その中で一番成功率が高かったスタンスが、

こちら!!

 

ボードの背中側半分に両足が乗っているイメージですね。

個人的には、

「キックフリップ」やる時のスタンスに近かった。

こうすることで、BS(バックサイド)側のレールに飛び乗りやすくなるので、レールにもアプローチしやすくなります。

ど~~~~~~してもフィーブル出来ない!って人は是非このスタンス(もしくはキックフリップのスタンス)でやってみて下さい!

 

BS側に飛び乗るって意味だと、

カーブボックスでひたすらBS 50-50やりまくるのもイイかもしれません。うん、これやりまくってからフィーブルに挑めばよかったw よければ上のリンクをどうぞ。

 

あ、あと、レールに飛び乗る際に、肩をロックしてあげるのもめちゃめちゃ効果的です!

っていうか、肩を入れちゃう(開いちゃう)と、グラインドしている最中にボードも肩についてきちゃってブレーキがかかっちゃうんですよ。(何度前に吹っ飛ばされたことか・・)

 

一番のポイント

最後に、個人的に一番大事だと思ったのが、

 

前に飛ぶ

 

これです!!

 

BS 50-50の時もそうだったんですが、横に飛んじゃうと、

グラインドにブレーキがかかっちゃって詰まっちゃうんですよ。

なので、

▲前に飛ぶ!こうすることで少しでもグラインドしてくれるようになります!

で、慣れてくるとアウトも四輪着地出来るようになってきます。

最初のころは、

 

▲いわゆる「二輪着地」で、だらしないアウトだったんですが、「前に飛ぶ」のを意識することで、

ここまで成長しました!

 

まとめ

長くなっちゃいましたが、まとめると、

  1. ワックス塗りまくる
  2. スタンスはキックフリップ
  3. 前に飛ぶ

この3つです!

あ、あと、この記事にもちょこちょこ出てきましたが、メモを取るのもイイですよ!(何が良かった&悪かったかが一目瞭然)

 

最後に

YouTubeにも数々の「フィーブルHOW TO」動画が載ってるんですが、自分がよく見ていた動画を紹介しておきます。

▲タメになった、というか単純にいつも見てたやつなんですけど、なんか中毒性がありますw(この子ももう大人になってるのかなぁ・・)

▲これも好き。

「前に飛ぶ」感覚が分かりやすいのでイメージが膨らみますよ!

 

 

この記事が今現在フィーブルを練習している人の手助けになれば幸いです♪

 

スケートボードは練習を怠ると一気にスキルがリセットされるという恐ろしいスポーツです。

けど出来た時の達成感がハンパないので続けてしまうんですよね~~

フィーブルをさらに安定してメイク出来るよう頑張りたいと思います!

安曇野のわさび屋(@kuroiwa_wasabi)でした!それではまた!

 

販売もしています!

なんと、自作のスケートボードレール、数量限定インターネット販売も行っております!

▲画像をクリック!

売り切れの場合はお気軽にお問い合わせ下さい♪次回の販売予定日をお知らせします!
さびまる

気になった方は、是非ショップを覗いてみて下さいね!
読んでくれてありがとう!これからも続々と更新予定やで~♪
さびまる

ご案内

わさびブログってどんなブログ?

わさびの苗、育ててみない?

LINEスタンプもやってます