軽くて性能の良い電動スケボー

それが、

電動,スケボー,スケートボード,SK8,電動スケートボード,電動スケボー,Electric Skateboard,Electric,Skateboard,おすすめ,おしゃれ,ニューヨーク,STARY

STARY社の「STARY BOARD」という電動スケボー!

STARY社のホームページは↑こちら

 

軽い!

▲STARY BOARDの紹介動画。

なんか、作りがしっかりしている感じがしますね!(モーターの音がすごいw ある意味追い抜きの際に歩行者や自転車の人には分かりやすくてイイかもw)

重量は5kgほど。この手のボードにしてはかなり軽いんじゃないでしょうか。厚さは16.5 mmなので見た目もコンパクトですね♪

 

速い!

時速ですが、最高18.6 mph出るらしい!

18.6mph = 時速30km

速っw

 

移動距離も長い!

バッテリーをフル充電すれば、9.3miles走れるのだそう。

9.3miles = 約15km

かなり走れますね!

前述しましたが、重さ5kgのボードでこれだけの距離走れるのは魅力的ですね~~。

 

坂道にも強い!

登坂能力もかなり高い!

Up to 20% gradient = 勾配20%の坂

勾配20%なんつったらかなりの坂ですよ!俗に言う激坂です。(詳しくは分かりませんが、一般的には15%~からの坂が激坂と呼ばれているようです)

それを登れるなんてかなり高性能なモーターを搭載してるんじゃないでしょうか!

 

硬い・・

これは良し悪しですが、デッキがすごい硬いらしいです。(実は友人が所有しているんですが、彼も「めっちゃ硬いよ!」と言っていました)

“硬い”理由はデッキの素材にあります。

カーボンファイバー製なので、デッキが硬く「しならない」そうです。

▲これは、STARYではありませんが、STARYと似たような「INBOARD」という電スケと、電スケの代名詞とも言える「Boosted Board」の比較動画。

電動,スケボー,スケートボード,SK8,電動スケートボード,電動スケボー,Electric Skateboard,Electric,Skateboard,おすすめ,おしゃれ,ニューヨーク,STARY

左が「INBOARD」、右が「BOOSTED」

電動,スケボー,スケートボード,SK8,電動スケートボード,電動スケボー,Electric Skateboard,Electric,Skateboard,おすすめ,おしゃれ,ニューヨーク,STARY

▲デッキが硬く、「しならない」INBOARD。おそらくSTARYもこんな感じなのではと思います。

対して、

電動,スケボー,スケートボード,SK8,電動スケートボード,電動スケボー,Electric Skateboard,Electric,Skateboard,おすすめ,おしゃれ,ニューヨーク,STARY

▲めちゃめちゃ「しなる」Boosted Board!!w

まあどちらがイイとは一概には言えませんが、しなることで地面からの衝撃を吸収してくれたり、カーブがしやすかったりするので個人的には柔らかいデッキが好きだなあ。長距離を移動する際の疲れ方が違うんじゃないかと思います。(グラインドとかオーリーとかするには断然硬い方がイイと思います)

 

日本でも買える!

デッキの件はおいといて、このSTARYの何が魅力的って、

【日本正規品:安心保証90日延長】STARY BOARD スターリー 電動スケートボード 超軽量5.2kg 【日本語マニュアル・保証書付き】 【日本総代理Asobuy販売】
STARY(スターリー)

▲日本でも買えるってところ!値段もアメリカのとそこまで変わらないですね。

 



▲amazonで今話題の「amazon audible」! 本は「読む」から「聴く」になりつつあるそうですよ!最初の一冊は無料になるので、この機会に試してみましょう♪

 

Boosted Mini X注文した時に分かったんですが、海外から購入する際には米国州税金米国輸入関税輸入消費税など、諸々の税金がかかります。(普通に数万円とかかかります)

なので、日本でもサクッと買えるこのSTARYは個人的にはかなりオススメです。(色々調べてると、この値段でもじゅうぶん安いような気がしてきます。Loadedのロングボードとか、電動じゃないけどふつうに5~6万しますからね)

 

STARYはレビューもなかなか高評価なものが多いのもポイント高い。

組み立て不要で操作も簡単。そして何よりプロダクトとして超カッコイイ!!
スケボーやスノボなどの経験者であればすぐに乗れるようになると思います。
お勧めです。

先週末に届いて、何日間乗ってみた感想です!
素晴らしいです!!!!!最初レベル1で何回か乗って10-20分くらいで慣れました!
いまだにレベル3は早すぎて乗れないですが、レベル2がちょうどいいと思います。
普段からロングボード乗ってる方ならすぐ乗れると思います!!!
坂道を登る時が一番!!気持ちいいでした!!!!
僕がstaryboardに乗って普通のスケボー乗ってるもう1人を手繋いで引っ張りながら坂道も普通に登れました!!!パワーはんぱないです!!

▲「もう1人を手繋いで引っ張りながら坂道も普通に登れました」ってヤバイなw

これは欲しい!

(高性能な電スケで、日本でも買えるのは今のところSTARYぐらいじゃないかなあ)

▲こんなのもあるようです。こちらも気になる!



そういえば、

最近、スケートボード専用のYouTubeチャンネルを開設しました!



▲自作のスケートパーク『WASABI BANKS』を作ってみました!!なんとか完成までいけました!

今後も定期的に動画アップしていきたいと思います! チャンネル登録はこちら

チャンネル登録はこちら

スケートボーダー,LINEスタンプ,skateboarder,skateboarding,ラインスタンプ,LINE,スケボー,スケートボード,sk8,skateboard

スポンサードリンク



カリスマYoutuberも利用

電動スケボーといえばやっぱりコレ!



▲ニューヨーク在住のカリスマYoutuberCasey Neistat(ケイシー・ナイスタット)さんも電スケの愛用者として知られています。 彼が愛用しているのはBoosted Board

▲こちらの記事が参考になるので気になったら是非。

このBoosted、なんと新型の「ショートバージョン」が登場しました!小回りが利くようになり、さらに実用性が増したようです!本国のアメリカですら入手困難なほど人気なんだそうですよ。

関連記事:【Boosted Boardに新型のショートバージョンが追加!

世界のトレンド



▲ISPOにて行われた電動スケボーのエキスポの様子です。かなり多くの企業が出展しているのが分かります。

また、既存の電動スケボーの新型も多数登場しているようです。

2018年は電動スケボーYEARになりそうな予感!!(日本が参入するのはまだまだ先になりそうだなぁ・・)

ポテンシャル

しかも、この電動スケートボードというカテゴリの乗り物は、
電動スケートボード 電動スケボー BACK FIRE 2G 第二世代 バックファイヤー 本格派高性能電動 スケートボード スケボー
ものによっては(下り坂や、プッシュ移動時に)自動チャージされるので、この「1フルチャージで移動できる距離」はさらに伸びるというポテンシャルをも兼ね揃えています!

それって、もう原チャリ並みに便利な交通手段じゃん・・。いや、それ以上か(持ち運びできるし)

気になる電スケまとめ

ここまで来るとあなたも電動スケートボードが気になってきたのではないでしょうか?!

▲個人的に気になったボードたちをまとめてみたので、時間があったらぜひ見てみて下さいね!

合法化の波

アメリカ(カリフォルニア州)では、

電動スケートボードの公道走行が合法化されています。

電動スケボーは所謂「Last mile vehicle」(ラストマイルビークル)のひとつだと捉えられているとのこと。 さすがスケートボードの聖地!

ガソリンエンジンでもないので環境にやさしい、騒音も比較的少ないためか、すごく注目されている乗り物なんですね。

ことアメリカに至っては、Electric Skateboardを開発するベンチャー企業が多数生まれてきています。 公道走行の合法化がそれを後押ししているんでしょう。日本では考えられないスピード感ですよね。

よく、「日本はルールを守る国、アメリカはルールを造る国」なんて言われますが、アメリカの企業力の強さはこういったところから来てるんじゃないかなあと思う今日このごろです。

読んでくれてありがとう!これからも続々と更新予定やで~♪
さびまる

ご案内

わさびブログってどんなブログ?

わさびの苗、育ててみない?

LINEスタンプもやってます