以前、

▲iPad miniを使ってパソコンでの作業環境をデュアルディスプレイ化しました。

 

今回は、

▲iPad Proを手にしたことで画面の解像度もグンと上がったので、更なるステップアップを施してみたのであります。

 

トリプルディスプレイ化!

サブディスプレイ, ディスプレイ, デュアル, デュアルディスプレイ, ワコム, 液タブ,cintiq companion2,iPad,iPad Pro,duet,Apple Pencil

すんなりと行けました!!(もっと早くにやってれば良かった・・)

これはマジで快適だ~~。マルチディスプレイは、単純に目の前の情報量が増やせるのでいちいちタスク切り替えとかしなくてもいいのでめちゃくちゃ作業の効率化がはかれます。

 

アプリのみでディスプレイに

今回トリプル化した方法も前回と全く同じで超カンタン。

duetdisplay_iconDuet Display カテゴリ: 仕事効率化 ¥1,800

▲このアプリをインストールして、iPadをライトニングケーブルでパソコンに繋ぐだけ!

あとは勝手にアプリ側に指示が出るのでそれに従って進めるだけです。(パソコン側にもduet入れるだけ)

 

おすすめです

これだけでディスプレイ化できるんで安いものです。

ディスプレイを探してるんだけど「場所とるからそこまで本格的なやつじゃなくてもいいんだけどな~」なんて人にはオススメです♪

というか、iPad Pro自体が超オススメ。

ノートも取れるしエクセル管理もできる、キーボード付いてるとタイピングも余裕で出来るし絵の仕事にも使えます。個人的にはお絵描きにめちゃくちゃ使ってますね。

▲iPad Pro&Procreate(プロクリエイト)で描いた絵を展示してあるギャラリーもあるので良かったらのぞいてみてください♪

 

ここがちょっと・・

使い勝手は抜群なんですが、使ってて「これはちょっとなぁ~~・・」と思うところも挙げておきたいと思います。

サブディスプレイ, ディスプレイ, デュアル, デュアルディスプレイ, ワコム, 液タブ,cintiq companion2,iPad,iPad Pro,duet,Apple Pencil

▲それはズバリ画面の解像度です。度合自体は選べるんですが、最高の2048x1536pxを選んでもちょっとジャギるんですよ・・。

なので、個人的にはiPadの疑似ディスプレイには、画像を表示させる類ではなく そこまでの解像度を必要としないメールの閲覧とかフォルダの表示用にしています。

画像加工等、きれいな画像を表示させる必要がある場合はふつうのディスプレイを使ったほうが断然イイです。

 

デザイン作業にはコレ!

せっかくなので自分の使っているディスプレイをご紹介。

▲EIZO FORISの23.0インチ TFTモニタ。これめちゃくちゃ調子イイです。

発色もイイしギラつきもない、映り込みもないのでデザイン作業には持ってこいです。

▲コレも気になってます。やはりいいディスプレイを使ってると目や頭の疲れも断然減りますからね。

ちょっと反れましたが、身の回りの機器を見直すだけでも、仕事効率化は割とできるってことが分かりました♪

安曇野のわさび屋(@kuroiwa_wasabi)でした!それではまた!

 

そういえば!

マキタの互換バッテリーを入手しました!



純正のバッテリーと性能を比べてみました!良かったら見てみてください。

チャンネル登録はこちら

スポンサードリンク



読んでくれてありがとう!これからも続々と更新予定やで~♪
さびまる

ご案内

わさびブログってどんなブログ?

わさびの苗、育ててみない?

LINEスタンプもやってます