アクエリアスを買ったら、

マクドナルドのポテト無料引換券が付いてきたんですよ。

 

で、早速、

マクドナルド,ポテト,無料,クーポン,アクエリアス

▲マック行ってきましたよ!

 

すんなり替えられました!

 

マクドナルド,ポテト,無料,クーポン,アクエリアス

自分はワンコインのメニュー(エグチのセット)頼んで、それのついでに引き換えてもらいました。

レジで提示したらすぐでしたよ~♪

お金持たずに引換券だけ持ってっても換えてくれます。

なんか、慣れないせいかスゴイ感覚ですこれ。

 

引換券の価値

今回の引換券は、マックのポテト(Sサイズ)と引き換えしてくれます。

マクドナルド,ポテト,無料,クーポン,アクエリアス

¥150の価値があるってことですね!

¥150のアクエリアス買って¥150のポテトを無料でGETしたで

さびまる

 

プラマイゼロですね。

 

「錬金術みたいだな~」

 

そう考えながらエグチのセットを食べました。

マクドナルド,ポテト,無料,クーポン,アクエリアス

マクドナルド,ポテト,無料,クーポン,アクエリアス

▲マックってたまにすんごく食べたくなりますよね!

 

豆知識

「たまに食べたくなる」

これに共感できるあなた!実はそれって、マクドナルドの戦略にハマっているって知ってましたか?

なにせ、

マクドナルドで売られている一番安いハンバーガーの味付けひとつ取っても「おいしい」と思えるものを何十年も徹底的に分析し、それらの集大成がお店に並んでいるんですよね。何度も食べたくなる味が再現されているんですよね。

マックシェイクのストローの太さも、「赤ちゃんが母乳を吸うときと同じ感覚で口の中にシェイクが入っていくよう計算されている」らしいですよ。

あとカウンター。あの高さ、「人間が心理的にお金を出しやすい台の高さ」になってるらしいですよ。

他にも、「雨の日はフィレオフィッシュが売れる」とか。

マクドナルドには、こういった細かいデータや戦法が蓄積されているんですね。

▲それらが書かれているのが、日本マクドナルドの初代会長の藤田田(フジタ デン)さんの本、詳しくはこちらをどうぞ。

(デンさんは、日本で初めて「ドライブスルー」や「ポスレジ」といった革命的なシステムを取り入れた人です)

 

この「商法シリーズ」は[1]~[4]まであって、ぶっちゃけどの本にこれらが載ってるか忘れましたが、

どの本もめちゃめちゃタメになることばかりなんで、一読することを強くオススメします!

 

かなり前(1974年)に書かれた本なんですけど、デンさんが喋ってる感じで書かれているので非常~~に読みやすい。(人柄も豪快で面白いw)

時代が変わっても、ビジネスの本質って変わらないんですかね。いま読んでも全然通用する内容です。

レビュー

日本マクドナルドの社長故藤田田さんが書かれた藤田さんの頭の中のすべ
てを書いてある本です。
不景気の今こそ、景気が悪いから物が売れないのでは無く、自分たちの何か
が欠けているから物が売れないことを考えさせてくれる本です。

▲まさしくこんな感じの本です!

 

余談になりましたw

(これ書いてたらまたマック食いたくなってきた・・)

 

それでは、また!

読んでくれてありがとう!これからも続々と情報更新予定だよ♪
さびまる

ご案内

わさびブログってどんなブログ?

わさびの苗、育ててみない?

LINEスタンプもやってます