すっかり秋!

どうも、安曇野のわさび屋です!北アルプスの雪解け水で育てた生わさびは現在こちらで販売中です!

さて、

 

超使いやすかった

マキタ工具にハマりまくっています。

dummy
さびまる
俗に言う「マキタ沼」やな

 

最近手に入れたのが、コレ!

▲電動の草刈機です!!

 

詳しくは動画を見てもらえればと思うんですが、この草刈り機めちゃくちゃイイ感じでした。

 

このブログでもざっと振り返っていきたいと思います。

 

組み立て

ポチったあとに届いた箱をさっそく開封すると、

MUR185UDRG,makita,MUR185,マキタ,電動,電動草刈機,草刈機,ビーバー,electric,バッテリー,充電式,草刈り,急速充電,農業,agriculture,田んぼ,稲刈り,雑草,草,充電器,互換バッテリー,互換,安曇野,azumino,わさび,ワサビ,wasabi,沼,マキタ沼,まきたぬま,マキタヌマ

▲本体はバラバラの状態で届きます。

▲草刈り刃を装着。(ネジは逆ネジになっていました)

▲刃やハンドルを取り付けるのに使う六角レンチはここに収納できるので、現場でも調整できるのがありがたい。

 

使ってみる

現場に着いたので早速使ってみました。

使いながら、さっそくこの電動の草刈機のメリットを挙げていきたいと思います。

 

安全

▲これが一番感動しました。

安全装置をにぎりながら解除し、トリガーをにぎると刃が回転するのですが、

逆に言うとこれを離すと刃の回転が止まります。

モーター制御で刃の回転が止まるので、停止までが早い!

 

ガソリン式の草刈機って、エンジン始動させたら基本的にはずっと刃が回転してますよね。

こちらの電動の草刈機は、トリガーを離すとすぐに回転が止まってくれる。

なので、もし作業中に転んだとしてもケガをする確率はガソリン式に比べるとかなり低いと思います。

 

軽い

この草刈機なんですけど、

▲めちゃめちゃ軽い!

バッテリーを含んでも3.3kgと、ガソリン式の半分以下ほどの重さです。

▲軽いので斜面での草刈りも楽々です。

 

けっこう長持ち

バッテリー式だから電池持ち悪いのでは?

そう思っていたんですが、

▲けっこう長いこと動いてくれます!

家のまわりの「ちょっとした部分を刈りたい」使い方をしたい場合はバッテリーひとつでもじゅうぶんすぎるくらい刈れると思います。

 

充電式なのでガソリンを使いません。なので、ランニングコストに関してはほぼゼロ円です。

 

早い

バッテリー式の一番便利な点、それが、

始動までの時間が爆速!

現場についたらすぐに使い始められます。

▲ガソリン式だと、この手間がめちゃくちゃかかりますよね・・。

電動だとトリガー握るだけなんで、秒で始動できます。

 

パワーもじゅうぶん

▲これくらいの草むらも・・

▲余裕で刈り取れる!

 

まあ、さすがにガソリン式と比べるとパワーは劣りますが、

そんなにご太い草ばかりを刈るわけではないので、自分の使う範囲ではこれで充分。

 

そんな感じで、初めて電動の草刈機を使ってみたんですが正直かなりびっくりしました。

もうこれからはガソリン式を使う機会はかなり減っていくだろうな〜と感じています。

 

あ、

最後に、感動した点をもうひとつ。

自分が使用したモデルは「MUR185」というものだったんですが、

▲草のからまりを取る「からみとり機能」が付いています。

その名のとおり、ボタンひとつでからまった草を取り除くことができます!

 

と、いうことで

  • 安全
  • 軽い
  • 長持ち
  • 燃料代ほぼゼロ
  • からみ取り機能が便利

こんな感じで、メリットが多くかなり使いやすかったです♪

 

これから愛用していきたいと思います!

 

マキタ沼へようこそ

マキタの工具の魅力を感じはじめたら、

▲こちらの記事もぜひ見てみてください♪

 

安曇野のわさび屋(@kuroiwa_wasabi)でした!それではまた!

 
読んでくれてありがとう!これからも続々と更新予定やで~♪
さびまる

ご案内

わさびブログってどんなブログ?

わさびの苗、育ててみない?

LINEスタンプもやってます