好評の自作スケートボードセクションシリーズ!

今回は、

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

 

持ち運び出来るカーブボックスを作ってみました!

どうも、安曇野のわさび屋です。公式YouTube『わさびチャンネル』の登録者数が30000人を突破致しました!これからも続々とUP予定です。チャンネル登録はこちら

さて、

 

このボックス、どこにでも持ち運べるので便利です!!

 

材料

思い立ったが吉日、頭のなかにある設計図をもとに、まずは買い出しに行ってきました。

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

▲今回ホームセンターで調達してきた材料はこんな感じ。

(実際はこんなに材料がいらなかったので、最終的に使用したモノは記事の最後のほうでご紹介します)

 

作ってみる

さっそく作っていきましょう!

化粧板の切り出し

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

▲まずは、化粧板をカットしていきます。(コーピングを定規がわりに線を引きました!w )

幅40cm×縦170cm程にカットしました。縦を170cmに決めたのは、以前作ったカーブボックスが、長すぎて車に積むのに苦労したからです・・。

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

▲切れ端をサイドの板として使います。

で、

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

▲切った二つのパーツをこんな感じで留めます。(L字金具は仮止めで使っただけでした。うまく留めてあげれば必要ありませんでした。またの機会に使おうと思います)

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

▲表はこんな感じ。

 

コーピングの取り付け

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

▲コーピングを化粧板に打ち付けるので、穴をあけていきます。

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

▲こんな感じで印をつけていき、

カーブボックス用のコーピング

▲上面とサイド面に計9箇所穴をあけました。(縦の長さに合わせてコーピングも切断しました)

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

▲9箇所ネジ留めしました。なかなかそれっぽくなってきた♪

 



そういえば、

最近、スケートボード専用のYouTubeチャンネルを開設しました!



▲自作のスケートパーク『WASABI BANKS』を作ってみました!!なんとか完成までいけました!

今後も定期的に動画アップしていきたいと思います! チャンネル登録はこちら

チャンネル登録はこちら

スケートボーダー,LINEスタンプ,skateboarder,skateboarding,ラインスタンプ,LINE,スケボー,スケートボード,sk8,skateboard

スポンサードリンク



 

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

▲ネジ留めは、

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

▲こんな感じで超アバウトですw

最初は、ネジ式のビスで留めてレンチで裏側から締め上げて~・・みたいなことをやろうと思ったんですが、ネジのサイズも合わないしコーピングにも取り付けづらかったので断念しましたw

 

要は留まってればイイわけです!壊れなければOK!w

 

壊れたら直せばいいのだ!

 

滑り止め

完成まであと一息!

さっきのままだと、ブロックの上でボックスが滑ってズレてしまうので、

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

▲こんな感じで滑り止めのゴムを付けてあげました。(廃材の細長い板に、短めのネジで固定しました)

 

仕上げ

最後に、

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

▲コーピングの角が尖っていて危なそうだったのでサンダーで削り、

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

上面のネジの飛び出した部分も同じように削りました!(50/50グラインド等の時に引っかかると危ないですからね)

 

▲あとから買ったんですが、これ、めっちゃ便利です。

 

そしてついに・・

 

持ち運べるカー持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledgeブボックス,portable ledge, instaledge

 

完成!!

 

作業時間は、コーピングの取り付け方法でああだこうだしていたので、トータルで半日ほどかかりましたw

 

作ってみて


▲実際に滑ってみました!当初心配していたグラつきも意外と無く、いろいろ遊べます!!

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

▲結局、「×」のモノは使いませんでした。なのでまとめると、

  • 化粧板 ¥1600
  • コーピング ¥980
  • 滑り止めゴム ¥350
  • ブロック×3 ¥320
  • 木ネジ(普通の長さ&短めのもの) ¥250

があれば作れます!(合計¥3500くらい

化粧板も半分残っているので、もう一つ(違う長さで)作ってみようかと思っていますw

実際に作りましたw

スケートボックス

▲こちらのほうが色々改良されてイイ感じになりました♪良かったら見てみて下さい!

関連記事:【さらに改良!!DIY ポータブルスケートボックス2.0(制作費2,000円)

 

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

持ち運べるカーブボックス,portable ledge, instaledge

いろんなところで手軽にカーブボックスが遊べるので、是非試してみてください♪

安曇野のわさび屋(@kuroiwa_wasabi)でした!それではまた!

 

▲amazonで今話題の「amazon audible」! 本は「読む」から「聴く」になりつつあるそうですよ!最初の一冊は無料になるので、この機会に試してみましょう♪

 

追記

この記事で紹介したスケートボックスですが、しばらく使っていなかったので、

レシプロソーで切断して、ショートバージョンの「ポータブルスケートボックス3.0」と「ポータブルスケートボックス4.0」に進化しましたw

関連記事:【リサイクル!! DIY ポータブルスケートボックス3.0

関連記事:【税込315円! DIY ポータブルスケートボックス4.0

(2つに切断したうちの、短いほうが「3.0」、長いほうが「4.0」です)

 

「3.0」は短かすぎてムズいw

「4.0」のほうが長さもちょうど良くてよく使ってます。

けど、

DIY, Kグラインド, ledge, portable, portable ledge, カーブボックス, スケボー, スケートボックス, スケートボード, レッジ, 持ち運べる,kgrind

▲Kの練習の猛攻で足がガタガタに・・

なので、足を強化して「5.0」に進化しましたw

関連記事:【DIY ポータブルスケートボックス5.0 足がガタつきまくるので改良

 

良かったら合わせて読んでみて下さい♪

 

安曇野のわさび屋(@kuroiwa_wasabi)でした!それではまた!

 

そういえば!

レーザー刻印機を入手しました!



色んなものにロゴとかを刻印できるので便利です!

チャンネル登録はこちら

スポンサードリンク



読んでくれてありがとう!これからも続々と更新予定やで~♪
さびまる

ご案内

わさびブログってどんなブログ?

わさびの苗、育ててみない?

LINEスタンプもやってます